社協職員日記

2020.10.07

ジャガイモの芽が出ました!

こんにちは。

嬉野支所生活介護です。(*^_^*)

9月8日に植えた
ジャガイモが芽を出しました!

見えますか?

どんどん大きくな~れ♪
と毎日水やりをしていただいています。

収穫がとっても楽しみです★

2020.10.03

9月27日(日)南小学校にて、「大石地区合同防災訓練」が開催されました。

こんにちは! 松阪支所地域福祉係  南部地区担当の柳瀬です。

9月27日(日)南小学校にて、「大石地区合同防災訓練」が開催されました。

この防災訓練は、大石地区の大石町・小片野町・六呂木町の三つの自治会が共同して実施している防災訓練です。

「大石地区防災計画(風水害編)」に定めた取組み内容を、少しずつ段階的に実現していくために、

防災減災活動に取り組み、「地域の人的被害ゼロ」を目指すことを目的とした訓練です。

 

8:30 防災無線より、「警戒レベル4「避難勧告」発令! すみやかに避難を開始してください」の放送から訓練の開始です。

それぞれの地域の集合先・一時待避所に集合し、指定避難所である南小学校へ移動。

到着後、避難所受付訓練を行い、防災説明会と土のう作り訓練をしました。

私たち社協は防災グッズコーナーを受持ち、折り畳めるヘルメットや感染症予防対策グッズを紹介させていただきました。

防災減災の説明会では、自主防災隊の役割、風水害タイムラインの活用説明、防災情報の入手方法、

また大石地区消防団の勝田団長より、100円均一で揃えられる防災グッズや、シーチキン缶で作るランタンなどをご紹介いただきました。(ランタンは1時間持つそうです!)

私自身も、非常持出袋とは別に防災グッズを100均で揃えています。

トイレの凝固剤や、水の折り畳みのポリタンクなど様々な種類があり、防災用品に特化すると割高になりますが、安価で購入できるのでお勧めです!

早速、シーチキン缶も防災グッズに加えたいと思います。

 

大石地区の皆さんありがとうございました!

大石地区消防団さん、松阪市防災対策課さん これからもよろしくお願いします!

2020.10.02

10月1日赤い羽根共同募金街頭啓発キックオフイベントを行いました!

こんにちは。松阪市社会福祉協議会です。

 

10月1日(木)から全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、民生委員児童委員の皆さまや共同募金の助成を受けている団体等に協力いただいての街頭募金の実施はできませんでした。変わりに松阪駅(JR側・近鉄側)・伊勢中川駅・ピアゴ嬉野店・Aコープうれしの店・ローソン飯南粥見店の5ヶ所で街頭啓発キックオフイベントを実施しました。

感染対策のため、松阪市共同募金委員会会長と社会福祉協議会の職員が対人距離をとりながら音声データ、共同募金キャラクター「希望くん」、のぼり旗、オリジナルパネルを活用するなどいろんな方法で安全等に配慮し取組みました。飯南・飯高では国道沿いにのぼり旗も立てさせていただいております。

道行く方からは、「共同募金が始まったんやな」等と声をかけてもらったり、募金していただく方も見えました。ありがとうございました。

 赤い羽根共同募金へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

赤い羽根共同募金について詳しくは、松阪社協のホームページをご覧ください。

2020.10.02

朝見地区にて、アルミ缶で参加できる「お寺de太極拳」が開催されました!

こんにちは! 松阪支所地域福祉係です。

9月22日(金)赤い羽根共同募金の配分団体 アーナンダさん主催の市民活動助成制度 採択事業「お寺de太極拳」へ参加させていただきました。

 アーナンダさんは、健康寿命の延伸を目的とする勉強会・活動の実施や、心身の健康作りとして太極拳教室の開催、住みよいまち作りへの貢献としてアルミ缶やペットボトルのキャップ収集活動、福祉施設へのボランティア等、子どもから大人までを対象に活動を行っていらっしゃいます。

 この日は、講師 日本健康太極拳協会 楊名時太極拳友好会 三重県支部 赤田智彰さんの指導のもと、朝見地区にある朝田寺の境内で、太極拳が行われました。
参加費は洗浄したアルミ缶を持参された子どもから大人まで35名が青空の下でソーシャルディスタンスを取りながら集いました。


 太極拳の天高く秋空を押し上げるよう手を伸ばす動作は、とても気持ちよく身体がほぐれました。
赤田先生の丁寧な指導の下、ゆるやかで丁寧な動作と呼吸法により、ガチガチになった心と身体に向き合いながら緩めることができました。心が緊張していると内臓まで硬くなるそうです。

太極拳の後は、お堂の中へ移動し、榎本ご住職の法話があり、最後は、社協より10月1日より始まる赤い羽根共同募金について、また、参加費であるアルミ缶が回収された後、ボランティアの協力も得て、車椅子の購入費として還元される仕組みを説明させていただきました。

 コロナ禍で集うことが制限される中、地域の皆さんの心を、からだを元気に豊かにする活動に励まれる「アーナンダ」さん、参加させていただきありがとうございました。これからも応援しています(#^^#)

2020.10.02

松阪地区生活安全協会職域安全部会様よりご寄付をいただきました

こんにちは。福祉のまちづくり課です。

 

10月1日(木)、松阪地区生活安全協会職域安全部会から辰巳佳夫会長と森佳久副会長にお越しいただき、「困窮する子どもたちへの支援に活用される事業」のためにと松阪市共同募金委員会の山本会長へ70,000円が手渡されました。

新型コロナウイルスのため、予定していた事業が中止になったことに伴い、子どもたちのために役立ててほしいとの想いを受け、今日に至りました。

この日は令和2年度の共同募金運動の始まりの日でした。コロナ禍で共同募金運動が難しい中、来年度に計画している事業を予定通り実施するため、このご寄付は大切に活用させていただきます。

松阪地区生活安全協会職域安全部会の皆さまに改めて感謝いたします。ありがとうございました。

2020.09.30

赤い羽根共同募金の運動開始に伴い市長を表敬訪問しました

こんにちは。福祉のまちづくり課です。
 10月1日から始まる共同募金の啓発のため、松阪市共同募金委員会の山本勝之会長と事務局の職員が市長を表敬訪問しました。

 

 例年、市長には松阪駅前の街頭募金を一緒に行っていただいていましたが、松阪市内では新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年の街頭募金は中止することとしています。この日は、10月1日から共同募金運動が全国一斉に展開されることからその始まりを市長にお伝えさせていただきました。

 山本会長から「来年以降も福祉活動に資金が必要な団体も出てくるため、共同募金へのご協力のお願いしたい」と伝えると市長からは、「10月1日が来ると赤い羽根共同募金の始まりを思い出します。引き続き頑張ってください」とお言葉をいただきました。

 松阪市社会福祉協議会として、来年度に松阪市内で行われる福祉活動を支援する共同募金のため、安全等に配慮し、多くの方に参加・協力いただきながら募金活動をしていきたいと思います。

 ご協力よろしくお願いいたします。

2020.09.25

敬老会に参加しました♪

こんにちは。
嬉野支所生活介護です。

先日
嬉野支所デイサービスの“敬老会”に参加しました♪

みなさんもご存知(!?)
牧・前・杉」バンドを迎え
(1名は、生活介護職員です。わかりますか?)

『恋のメキシカンロック』・『恋のバカンス』・『糸』・『氷雨』・『お富さん』・『天城越え』
全6曲を披露してくれました。


利用者さんも♬ノリノリ♬で
楽しい“敬老会”でした。

2020.09.24

明治安田生命保険相互会社様と「私の地元応援募金」目録贈呈式を行いました!

総務課です。

9月23日(水)、明治安田生命保険相互会社 津支店様から「地元の元気プロジェクト」の一環でグループの皆様が出身地等への想いをのせて「私の地元応援募金」をしていただきました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する資金にと、42万1600円のご寄附をいただきました。

 

松阪市社会福祉協議会では、感染対策に配慮しつつ、介護保険事業や、障がい者総合支援事業、相談業務を行っています。安心してサービスをご利用いただけるよう、いただいた寄付金で空気清浄機や飛沫防止アクリル板などを購入し活用させていただきます。

明治安田生命相互会社様、ありがとうございました。

2020.09.18

クラギ株式会社様と『田舎あられ』寄付贈呈式を行いました!

福祉のまちづくり課です。

9月18日(金)、クラギ株式会社様より地域貢献の一環で敬老の日に向けて、『田舎あられ』20缶をご寄付いただきました。

田舎あられは当会を通じ、市内のケアハウスと養護老人ホーム、高齢者生活福祉センター計7か所へお渡しさせていただきました。事業所の方から『あられは高齢者に馴染みがあるものなので喜ばれると思います。おいしくいただきます。』とのお声も聞いています。

長きにわたり、活動を継続してくださるクラギ株式会社様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

2020.09.16

みんなの居場所づくり事業「あゆかの日常展」開催のご案内

こんにちは! 松阪支所地域福祉係です。

 

9月7(月)より「みんなの居場所づくり事業」として
「生活介護事業所あゆか」の皆さんによる「あゆかの日常展」 を
松阪支所 地域交流多目的室にて開催しております。

 

「あゆか」さんでは、作品展として「あゆか展」を毎年開催されていますが
今年はコロナの影響で、会場探しに悩んでおられたこともあり、今回の企画にいたりました。

この作品展を通して、障がいのある方への理解、
そして障がいのある方の活動の新たな広がりを得る機会となればいいな、
という想いのもと開催しております。

 

松阪支所 地域交流多目的室での初めての展覧会!

会場は、「あゆか」の利用者の皆さんの日常活動で生み出された
力強い躍動感あふれる作品、
また心がホッと緩む作品の数々で彩られております!!

慣れない新しい生活様式で緊張が解けない中、
心がふわっとやさしい気持ちになりました(#^^#)

 
今週金曜日、9月18日(金)まで
時間は9時から17時、
最終の18日は15時まで開催となります。

地域の皆さんも、ご観覧いただけたらと思います。

【お問い合わせ先】電話 0598-30-5210

 

 

ページの先頭へ戻る